このページは栃木県宇都宮市の西北部「篠井地区」から地域情報を発信しています。

MachizukuriPage

篠井地区ゆたかなまちづくり協議会のページです。

  • 平成29年、「丁酉」(ひのととり)。
     篠井地区連合自治会長さん、老人会の「松寿会」、婦人会の「婦人徳重会」そして「若妻会」その他各種団体の各役員さんそして熱意溢れる地域有志の方々のボランティア活動でお世話様になっています。皆様に改めて干支の「酉」に因み、地域のにお住まいの皆様としっかりと時間をかけてキメ細やかに慎重審議の中にも相互理解を柱に協議し、安心・安全をテーマに頑張って穏やかな一年となりますように。

 ・「地上波デジタル放送」が実用化され、完全移行後早4年が過ぎ、何事もなく歳月が過ぎています。平穏な毎日を期待しましょう。
 ・高齢化社会に対応できる介護・医療等の確実で迅速な情報伝達。同時に地域内交通「篠井はるな号」もスタートしてます。是非ご活用下さい。
 ・石那田インター建設要望書の提出(2014年10月31日)以来やっとインターが本決まり。工事着工に入ります。
  ※ 平成28年度も無事地域住民の皆様の熱いご協力のお陰で「篠井うどんまつり」が会場を篠井地区市民センターに移し、開催されました。
 ピザ窯でまちおこし事業を…楽しく仲間づくりにご活用下さい。ご利用の際はまちづくり協議会までご相談ください。

篠井地区ゆたかなまちづくり協議会
        会長  平野 勝

※平成29年度の事業計画も総会資料にも掲げた通り、超高齢化社会に向けた施策を充実させ、「地域まちづくり計画(地域ビジョン)」の策定に取り組み実施します。また、”活性化計画”に基づき、プロジェクト事業を推進し、「魅力あるまちづくり」「市民協働のまちづくり」を推進します。

  • 第9回うつのみやサイクルピクニック(2017年4月30日(日))に4コースのうち一番短い20キロコースに冒険活動センターが初めて参画し、150名の参加者を篠井のまちづくりでは手打ちうどんで接待しました。
     また「まちづくり」のテーマ「地域力アップ教室」を通し、知名度拡大のための新企画・新イベントに確かな手応え、効果を確信して今年の執行部の新体制下で私たちの篠井地区を大いに盛り上げ、住みやすい安心・安全な環境づくりに努力しますのでよろしくご協力お願い申し上げます。

 何かお気づきの点、ご意見・ご感想をお寄せください。

powered by Quick Homepage Maker 4.14
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional